採用情報・・・社員インタビュー

堀江硝子

清水望美  2015年2月入社  出身校 富山商船高等専門学校 情報工学科

■今のお仕事の内容を教えてください。

住宅サッシの見積り作成、発注、鍵の管理業務の予定表やガラスの入荷表の作成、入力その他細かい事務作業などです。

■仕事をする上で大切にしているポイントは何ですか。

見積り作成、発注の時はビルダーさんによってサッシやガラスの種類が違ったり、水切・ひさしなどが必要だったりするので、仕様書や図面等で間違いのないように確認を心がけています。また、気になったことは営業の方や、業務の方、ビルダーさんにも確認して、不明点がなくなるようにしています。また、業務の予定表やガラスの入荷表を作成する時は、自分の作った表を参考に業務の方がその日の段取りをしていくので、日付の間違いや、段取の抜けがないようにチェックを付けるなどしています。

■堀江硝子に入社してスキルアップした事は何ですか。

「建築関係」という仕事はもちろんしたことがなく、学校でも習った事のない業界で、何も知識のないまま入社したため、最初はわからないことだらけでした。 しかし、たくさんの先輩方に図面の見方や、見積りの作り方、手配の仕方などを教えていただき、見積りや発注が出来るようになりました。

■今のお仕事のやりがいを教えてください。

見積り依頼が来た物件が、やがて手配となり、組立・配送をし、仕上がり段取をし、最後に鍵を引き渡す、の一連の流れが終わった時に達成感があります。私の関わっているところはそんなに多くないのですが、自分のできることをきちんと最後までやり遂げて、お客様に届けられたと思えます。そして新たなお客様にも最後までやり遂げていこうとやる気が出てきます。

■逆に苦労したこと、そこから学んだエピソードについて教えてください。

事務職をしたことがなかったので、電話対応、メール対応、お客様の対応などはほとんど初めてで、うまく名前を聞き取れなかったり、内容を伝えられなかったり、していました。しかし、先輩方に電話のよくかかってくる顧客やお名前を教えていただいたり、何度もお客様との対応をしていくことで、今は苦手意識がなくなりました。

■堀江硝子の好きなところは。

去年の秋に事務所が移転となり、とてもきれいになったところです。気分も新たに仕事がしやすくなったと思います。

■将来の夢を教えてください。

結婚後も変わらず仕事をこなして、仕事もプライベートも充実したものにしていきたいと思います。

■プライベートの過ごし方について教えてください。

家でのんびり過ごすことが多いです。天気の良い日にはドライブに出かけたり、ウィンドウショッピングをするのも好きです。