採用情報・・・社員インタビュー

堀江硝子

松原昂佑  2014年4月入社 出身校 福井県立大学 経済学部経済学科

■今のお仕事の内容を教えてください。

工務店へのルート営業と、ご依頼頂いた商品の採寸、納まり確認を主な業務としています。

■仕事をする上で大切にしているポイントは何ですか。

確認作業を最も大切にしています。建築には、私たち以外にも多くの業者さんが関わってきます。確認を疎かにして失敗してしまったときに、物件全体に迷惑をかける可能性もあるためです。

■堀江硝子に入社してスキルアップした事は何ですか。

入社前に比べると、図面の見方やサッシの納まりが少し理解できるようになってきたと思います。エクステリア、木質建具等、扱う商品が多様なため、日々勉強していかなければならないと感じます。

■今のお仕事のやりがいを教えてください。

物件が無事完工できたとき、やりがいを感じます。  サッシ屋の仕事は、建物が骨組みの段階にサッシを納品し、工程の最後に網戸を建込ます。そのため、1から物を作りあげたという達成感は、他の仕事よりも大きいのではないかと思います。

■逆に苦労したこと、そこから学んだエピソードについて教えてください。

一番大きな失敗は、引戸の勝手を間違えたことでした。 そのために、お客様にお引渡しをする際に、その引戸だけが入っていないという状態になり、お客様にも工務店様にも大変な迷惑をかけてしまいました。  そのことから、忙しいときにでも、再確認を欠かさないことを心がけています。

■堀江硝子の好きなところは。

上司が親身になって相談にのってくれる、アットホームな雰囲気があるところです。 忙しいときにでも、質問をしたら優先して考えてくれる頼りになる先輩方がいるので、 安心して仕事ができます。

■将来の夢を教えてください。

営業として、ただ仕事をするだけでなく、「提案力」のある営業になりたいと考えています。

■プライベートの過ごし方について教えてください。

ショッピングをするか、家でのんびり過ごすことが多いです。